頭がフリーズしてしまう時

こんばんは。TKカウンセリングの田中です。

 

作業や仕事をしていても

なかなかいい考えが浮かばず

頭がこりかたまってしまったり

フリーズしたりしてしまう時ってありませんか?

 

考えようとすればするほど、

なぜか考えられなくなってしまう…

 

そんな時に、試してみてほしい方法があります。

それは「視点を変える」ことです。

 

よく言葉では聞きますよね。

「視点を変えて○○を見てみよう」なんて。

 

言葉ではわかっていても

なかなか実際にはできない場合、

「体感」するのが何よりです。

 

1分でも休憩が取れればできる方法です。………………………………………………

①座っている場合は立ってください。

②周囲にぶつかりそうなものがないか確認してください。

③安全が確認できたら、まずは「横歩き」してみましょう。

ゆっくりで大丈夫です。

④次は「後ろ歩き」をしてみましょう。

 

………はい、文字どおり「視点を変える」ことが

できましたね。

………………………………………………………………………………………………………………………………...

 

バカバカしいと思いましたか?

 

でも

同じ場所なのに、いつもだと気がつかないことに
気がついたりしませんでしたか?

普段とものが違って見えたりしませんでしたか?

 

その中に、いまやろうとしていることの

ヒントがかくれていたり

新しい考えが浮かんだり

してくることも多いです。

 

また、「普段と違う動きを意識して行う」ことで

脳も活性化されるんです。

 

座りっぱなしの方は、立って動くことで

血行もよくなるので一石二鳥です。

 

電車やバスなど交通機関を利用するときも

いつも同じではなく

違った場所に座ってみるのも

新発見があったりしていいですよ。

 

○全国どこでもお悩み相談 電話相談専門 TKカウンセリング○ 田中

Pocket
LINEで送る