脳みそのメモリ整理

こんにちは。TKカウンセリングの田中です。

 

忙しいとついつい後回しになりがちな メンテナンス。

 

私なんかは 以前スマホがあまりに重くなってしまい アプリを立ち上げるのにもかなり時間が かかるようになってしまいました…。

あまりに不便なので その後は マメにキャッシュの消去などの メンテナンスをするようにしています。

おかげでスマホがサクサク動くようになり 操作のストレスもたまらなくなりました。

 

人だって同じです。

情報が多すぎると 動きがとりづらくなってしまいます。

 

家にいればテレビやパソコン、 外にでたらスマホや人からの話など 多少の差はあっても 毎日何かしら「情報」は 新しくインプットされています。

でも、情報があまりも多いと

どこからどう処理したらいいのかわからなくなったり

情報に埋もれて自分が本来どうしたいのかが 見えにくくなってしまったり

混乱してしまったり

本来やらなくてもいいことをするはめになったり…など

動きが重くなってしまいます…

 

動きが重くなると 一定時間あたりにこなせる 仕事量も少なくなります。

 

そうなるとやることが どんどんたまるので 大変…(´;ω;`)

全部を記憶しておくのも むずかしいですよね。

 

パソコンやスマホだとUSBやSDカードに データを移動できますよね。

人間にもあるといいのになあ~ なんて思ってしまいますが 残念ながら、ないので(^_^;)

気になっていることは とりあえず 紙か何かに 思いつくまま書いてみましょう!

 

自分さえ読めればいいので なぐりがきでも大丈夫です

 

ある程度書いたら ざっくり見直してみます。

 

「必ず必要なこと」(赤) 「まあまあ必要なこと」(青) 「できたら必要なこと」(緑) 「なくても困らないこと」(黒) それぞれ違う色のペンで ○で囲ってみましょう。 (色はあくまでも例です。 ご自分でわかりやすいように アレンジしてくださいね)

中には○印すらつかない項目も 出てくるかもしれません。 そのことについてはほおっておいてよいでしょう。

 

書いた紙を見ながら 行動したり調べたりしていけば 頭の中も整理しやすくなります。

また紙に書く、ということで 「出力」ができるので 「覚えていなければ!」ということが減り 頭がスッキリします。

 

忙しいとなかなか時間がとりにくいとは思いますが 5分間だけ、時間をとってみてくださいね。

 

TKカウンセリング 田中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る