終らない恋愛の法則

みなさん、こんにちは

TKカウンセリングの片桐です。

 

 

本日は、

女性カウンセラー田中のブログで

「バレンタインデー強化月間」

というお題にあやかり、

 

 

「終らない恋愛の法則」

 

 

をお伝えしていこうと思います。

 

 

 

昨日お話しした

「美人やイケメンは作れます」

で大方お話した通りですが、

 

 

 

 

 

・良い関係が続いていたのに、

フラれてしまった。

・急に離婚を言い渡された

・信じていたのに裏切られた

 

 

 

など、

こちらが良好と思っている関係

であっても、

相手にはそう感じていない場合もあります。

 

 

 

 

これを知らない事には、

また新しい恋愛を

始めたとしても、

同じような状況になる可能性は

高いです。

 

 

 

 

では何故そのような事態に

なってしまうのでしょうか?

 

 

 

答えは簡単です。

 

 

 

 

「意中の人と付き合えて安心した」

「結婚できたからこれで安心だ」

「相手の考えは○○だから」

 

 

「相手はこういう人だから」

「相手に満足してもらっているはず」

「結婚とは○○というものだから」

 

 

 

「結婚したら男女の営みも

なくなって当たり前だよね」

「疲れてるからそれどころじゃない」

「男が働き女は家事と子育てが当たり前」

 

 

 

「また怒られたけど、わかってくれるはず」

「文句言われたけど、まぁいいか」

「一緒に暮らすと話すこともなくなるのが普通」

 

 

 

「子供の事でいっぱいいっぱい」

「旦那が休日に家にいると疲れる」

「昔はこんな女性じゃなかったのに」

などなど

 

 

 

 

 

このような感じでは、

異性としては勿論、

人としても

「この人が好きだからずっと一緒にいたい」

とはどう考えてもなりませんよね?

 

 

 

 

 

一体何に安心しきっているのでしょうか?

どうして勝手に決めつけているのでしょうか?

 

 

過去の相手はそうだったかもしれませんが、

今の相手の事をちゃんと知っているのでしょうか?

 

 

周りも同じみたいだからといって、

ご自分達はそれで良いのでしょうか?

 

 

勝手な思い込みや固定概念に縛られ過ぎていませんか?

 

 

 

 

付き合ったからと言って、

結婚したからと言って、

それはゴールではありません。

 

 

そこからがスタートなのです。

 

 

 

毎日毎日が自分にとっての

試験日や本番の日なのです。

 

 

 

 

日々変わりゆく世の中や

環境であり、

考え方だって変わって行く

自分や相手であるのに、

 

 

 

気持ちを確かめ合ったり、

心と身体のコミュニケーションを

取らないのであれば、

 

 

相手の事を理解している

とはとても言い難いのです。

 

 

 

それなのに

別れを切り出されたりすると

逆ギレし、

相手を責める事しかしない。

 

 

 

 

 

これでは自分中心に

ワガママを言っている

子供と同じなのです。

 

 

 

 

「終わらない恋愛の法則」は、

「終わらない対人間との

コミュニケーションの法則」

でもあるのです。

 

 

 

 

 

 

常日頃から、

相手を思いやり、

相手と理解し合おうという

前向きなコミュニケーションが

大切なのです。

 

 

 

本日もご閲覧頂き

ありがとうございました。

 

 

TKカウンセリング 片桐

【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】
TKカウンセリング
https://tkcounseling.com/
●受付時間:9時~23時(最終受付22時)

【特徴】
病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。

●主なご相談内容

・人生相談(生き方・考え方)
・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)
・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント
・いじめ・引きこもり・不登校・子育て
・進路・就職・転職・自己啓発・起業
・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)
・愚痴・話し相手

Pocket
LINEで送る