浮気や不倫をしたくなる・されてしまう理由を知っていますか?

みなさん、こんばんは

TKカウンセリングの片桐です。

 

 

 

本日は、

「浮気や不倫をしたくなる・されてしまう理由を知っていますか?」

とのお題でお話ししたいと思います。

 

 

 

最近は不倫の問題が

多く取り上げられていて、

謝罪会見の記事などが

インターネット上でも

よく見られます。

 

 

 

まずは、

何故浮気や不倫が

いけない事なのかというと、

 

 

 

①日本の法律上、

婚姻届けを提出するという事は、

夫婦になるという事ですから、

成約上では浮気や不倫はしてはいけない

という事になります。

 

 

 

②夫婦となったものは、
お互いを助け合い生きていく
(互いの目標に向かって進んで行く)
という事になります。

 

 

 

法律は人の手によって作られた

ルールです。

 

 

 

ルールの上に乗っとって生きている

(生かされている)訳ですから、

守らなければいけません。

 

 

 

ルールを破ると違反に当たります。

 

 

ですが、

これらを踏まえて、

私達はそもそも人間という

生き物だということです。

 

 

 

そもそも、

彼氏や彼女ができて安心。

結婚したから安心。

という間違えた考え方に

問題があるのです。

 

 

 

 

そこからが2人で

色々な問題を一緒に

解決して行くという

スタートなのです。

 

 

 

 

浮気や不倫は、

 

 

わかっていても

やってしまうことや、

毎日お米を食べていても、

パスタやパンなどが食べたくなるのと

同じ理屈でもあるのです。

 

 

いつも飲んでいる飲み物じゃなきゃ嫌だ!

と思っていても、

新食感や新商品を

買ってしまうのと同じ理屈でもあります。

 

 

 

この人しかいない

と思っていても、

格好良い人や、

可愛い人とすれ違えば

気になってしまいますし、

 

 

 

 

人と関わる事により、

刺激をもらえ、

勉強になり、

仕事ももらえて、

お金をもらい、

お金を払って、

食べたり遊んだり

生活が楽になったり

生きていけます。

 

 

 

 

人間は、

比べたがる生き物でもあり、

知りたがる生き物でもあるのです。

 

 

 

また平穏すぎると刺激が欲しくなり、

刺激があり過ぎると平穏が欲しくなる

生き物でもあり、

 

 

1つの欲が解消されると、

更に次の欲が産まれ、

1つの欲が解消されないと、

ストレスになるという、

 

 

 

根本的には

良くも悪くも、

ワガママな生き物なのです。

 

 

 

 

 

生きてる以上は、

人と関わらなければ

生きてはいけません。

 

 

 

 

という事は、

浮気や不倫を本当にして

欲しくないのであれば、

監禁する以外に

なくなってしまうのです。

 

 

 

 

監禁と言っても、

TVやラジオや雑誌などの

異性の写真や声、

外からの誰かの声なども

聞こえない状態にしないと

浮気や不倫は止められないのです。

※これは法律以前に人権侵害なので

やってはいけません(念のため)

 

 

 

 

そして、

監禁するもしないにしても、

「これはダメ」

のように

相手の自由を奪おうとすると、

人間はダメと言われたら

したくなってしまう生き物なのです。

 

 

 

 

例えば、

「ここから先は立ち入り禁止」

のような看板があると

立ち入りたくなる心理を

人間は持っているのです。

 

 

 

 

 

逆に、

何も注意がなければ

全く気にならないという事でも

あったりもします。

 

 

 

 

 

生き物というのは、

自由を奪おうとすると、

自由を欲し、

自由過ぎてしまうと、

不自由に感じてしまうのです。

 

 

 

 

 

動物が自然の中を

自由に走り回っている時は

元気ですが、

柵の中に閉じ込められた生活を

していると元気をなくして

しまって当然であり、

逃げ出したくもなります。

 

 

 

 

 

現在では不倫を称賛したり、

好奇心を抱かせるTV番組なども

あるようですが、

それらも浮気や不倫に

拍車をかけているのも事実です。

 

 

 

 

 

そもそも浮気とは

浮ついた気持ち・

気持ちが受かれるなどという

意味なので、

誰にでも生じる事であり、

 

 

 

 

不倫は、

道徳に外れる、人の道に背くこと

と言われていますが、

教育や道徳がしっかりとなされていない

現代では、

何が正しいのか

何が正しくないのかすら

個人の裁量による所も大きく、

 

 

 

 

人が人を好きになる事を

止めることは、

本来できません。

 

 

 

 

 

では、どのようにすれば

浮気や不倫をしなくて済むか?

 

 

 

強い意志や、

誰かを好きになる事を

セーブしてもストレスと

感じないようにするものか?

 

それは無理な話しというものです。

 

 

人間は欲を叶えないと、

ストレスを感じてしまう

生き物だからです。

 

 

 

 

では逆に、

どうすれば

正当な理由で浮気や不倫を

させなくて済むのか?

 

 

 

 

 

それにはまず

自分自身を磨く必要があります。

 

それは内面も外面も全てです。

 

 

 

自分が相手の異性にとって

魅力的で手離したくない存在に、

なる必要があります。

 

 

 

 

それも自分だけではなく、

お互いが魅力的にならないと

恋人や夫婦などの関係は破綻します。

 

 

 

 

そして、

先程お伝えしたように、

人間は生き物ですので、

 

 

 

そういった浮気心も、

お互いに理解し合えるようになることが

本当の意味での

相互理解となり、

共に歩んで行けるパートナーと

なりえるのです。

 

 

 

 

 

素直な気持ちを隠したまま、

同じ道を歩もうとしても、

理解を深め合う事を

お互いに出来ていない状態であれば、

溝はできて当然なのです。

 

 

 

 

溝ができると

どんどんと溝は膨らみ、

ストレスを抱えながら、

いつしか爆発してしまって

当然なのです。

 

 

 

 

 

その溝を作らない為にも、

「物事の本質」を理解し、

お互いを思いやる気持ちが大切なのです。

 

 

 

 

浮気をする側も、

浮気をされる側にも

問題があるのです。

 

 

 

「浮気をするなんて酷い!」

「人の気持ちを何だと思ってるんだ!」

これではただの子供のワガママと一緒で、

何の解決にもなりません。

 

 

 

 

仮に浮気や不倫をされた場合に、

相手ばかりを責めるのではなく、

ご自分に非がなかったのか?

どうしたら上手くやっていけるのか?

を考えてみるのも、

二度と同じような辛い思いをしない為にも、

必要な事です。

 

 

 

 

 

お互いの事を理解しようと

常日頃から思いやりを持っている

恋人や夫婦であれば、

「浮気だ不倫だ」

で揉める必要もないのです。

 

 

 

 

揉めてしまうのだとしたら、

お互いがまねいた結果に

他ならないのです。

 

 

本日もご閲覧頂き、

ありがとうございました。

 

TKカウンセリング 片桐

 

【全国どこでもお悩み相談・電話相談専門】
TKカウンセリング
https://tkcounseling.com/
●受付時間:9時~23時(最終受付22時)

【特徴】
病院やお薬に頼ることなく、悩みや不安になっている「根本的な原因」部分から、波乱万丈で経験豊富な男女心理カウンセラーのもと、ストレスの「軽減・回復・解決」のご提案を行っております。

●主なご相談内容

・人生相談(生き方・考え方)
・対人関係(家族・友人・学校・職場・ご近所)
・自殺・自傷・うつ病・DV・ハラスメント
・いじめ・引きこもり・不登校・子育て
・進路・就職・転職・自己啓発・起業
・恋愛(片思い・失恋・恋活・婚活・離婚・浮気・不倫・男女の営み)
・愚痴・話し相手

Pocket
LINEで送る