なんとなく前向きになれない時

こんばんは。TKカウンセリングの田中です。

頑張っていても、「なんとなく気持ちが前向きになれない時」

誰にでも経験はあると思います。

 

「できないかもしれない…」 「もうダメかも…」 「どうせ自分なんて…」

 

そしてそんな時、

「こんなふうに思ってしまう自分はダメだ」 「こんなふうに考えてはいけない」 …なんて、自分を責めてはいないでしょうか?

 

自分を責めてしまうと、「負のループ」に 巻き込まれてしまいます。

確かに前向きな感情の方が 自分にとってもまわりにとっても 気持ちのいいものではあります。

 

でも、 「感情にいい・悪い」はないんです。

 

何をみてどのように感じようが、 どれも「自分の感情」なのです。 (ただし表に出していい場合とそうでない場合はありますが)

 

自分でも「そんなふうに感じてしまう自分が嫌」なことも 時にはあるでしょうが、そんな時は自分を責めるのではなく

 

『あ、私、「できないかも」って感じるんだ』 『「どうせ自分なんて…」って感じているんだ』 と、自分が感じたことを認めてあげてください

 

自分で自分を否定してしまうことを続けると 自分のことがどんどん嫌いになってしまいます。

そしてさらに「自分なんて…」と 思ってしまうことも増えてしまいます。

 

壁にぶちあたったように感じるのは それだけ頑張ってきた証拠です。

頑張ってきた自分のこと、どうぞ認めてあげてくださいね。

 

 

 

TKカウンセリング 

田中

Pocket
LINEで送る