【ご利用規約】

【利用規約】

第1章 総則
第1条 (本規約の目的及び適用)
1. 本TKカウンセリング利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、TKカウンセリング(以下、「当社」といいます。)が当社ウェブサイト(第2条において定義します。以下、同様とします。)において「TKカウンセリング」の名称で運営するサービス(第2条において「本サービス」として定義します。)に関して、本サービスを提供・運営する当社とサービス利用者(第2条において定義します。以下、同様とします。)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、本サービスの利用にかかる一切の取引・関係に適用されます。
2. 当社が当社ウェブサイト上で随時掲載する本サービスの利用等に関するルール、諸規定、お知らせ等は本規約の一部を構成するものとし、以下本規約内において本規約という場合には、特段の表示のない限り、これらを含むものとします。

第2条 (定義)

1. 本規約において使用する主要な用語の定義は、次のとおりとします。
(1)「商品」とは、本サービスにおいて、サービス利用者に対して提供する電話相談等の役務またはデジタルデータで表現された文章、音声、画像、映像、データベース、それらを組み合わせた情報の集合体、もしくは当社がサービス利用者に対して提供するものでこれらに類するものを意味します。
(2)「知的財産権」とは、特許権、特許を受ける権利、実用新案権、実用新案権登録を受ける権利、意匠権、意匠権登録を受ける権利、著作権、商標権その他の知的財産権に関して法令により定められた権利又は法律上保護される利益にかかる権利を意味します。
(3)「当社ウェブサイト」とは、当社が「TKカウンセリング」の名称で運営するウェブサイト及びその他の関連ウェブサイト(メールマガジン等当社ウェブサイトより発信される情報を含み、当社ウェブサイトに追加・変更等が生じた場合は、当該追加・変更等後のウェブサイトも含みます。)を意味します。
(4)「本サービス」とは、当社が当社ウェブサイトにおいて提供する登録・検索・コミュニケーション機能等の仕組みを介して、サービス利用者が該当する商品の提供を受ける環境の設定及び提供並びに、当社ウェブサイトにおいて成立した売買に係る代金の引渡しに用いる決済手段を提供することを目的としたサービス(本サービスに追加・変更等が生じた場合は、当該変更等後のサービスも含みます。)を意味します。
2. 前項に定める用語以外の用語については、本規約の各条項において、必要に応じて適宜定義をするものとします。
第2章 サービス利用者に関する規約
第3条 (本サービスの内容)
本サービスにおいて、サービス利用者が利用できるサービスは次のとおりとします。
1. 当社ウェブサイトの閲覧・電話相談含む商品のご利用(個人使用の場合のみ許可致します)及び購入・電話やメールによるお問合わせ
2. その他当社が随時提供を開始するサービス
第4条 (登録)
1. 本サービスにおけるサービス利用者としての利用を希望する者(以下、「サービス利用希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ、当社の定める一定の情報(ウェブフォームより登録されたサービス利用に関する情報を、以下「登録情報」といいます。)を当社の定める方法で、当社に提供することにより、本サービスの利用にかかる登録を申請するものとします。
2. 登録の申請は、本サービスを利用する個人、法人又はその他の団体自身が行うものとし、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供するものとします。
3. 当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、当該登録を拒否することができるものとします。
(1)本規約に過去に違反し、又は違反するおそれがあると当社が判断した場合
(2)当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記、記載漏れがあった場合
(3)過去に本サービスの登録取消処分を受けたことがある場合
(4)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(5)所属する企業又は業界団体の内部規則等に違反し、当該企業又は業界団体から何らかの処分を受けたことがある場合
(6)本サービスとは別の当社が提供するサービスの利用規約等に違反した場合
(7)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、左翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味する。以下同様とします。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(8)その他、当社が会員登録を適当でないと判断した場合
第5条 (登録情報の変更)
サービス利用者は、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、ご購入用の管理画面を介して当該変更事項を再登録するものとします。また、管理画面にて変更できない項目については当社に変更のための連絡をするものとします。
第6条 (本サービスの利用)
1. サービス利用者は、本規約、「ルール」の定めに従い、本サービスを利用するものとします。
2. 本サービスの利用は、サービス利用者自身が行うものとし、真実、正確かつ最新の情報を提供するものとします。
3. サービス利用者は本サービスを通じてサービス利用者が発信する情報につき、一切の責任を負うものとし、当社になんらの迷惑又は損害を与えないものとします。
4. サービス利用会員が未成年、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかである場合、本サービスの利用につき、取引にかかる申込を行う際は、必ず事前に親権者その他の法定代理人、後見人、保佐人または補助人の承諾を得るものとします。
第7条 (利用停止)
1. サービス利用者は、本サービスを利用するにあたり、本規約、「ルール」の定めを遵守するものとします。また、当社は、サービス利用者の行為がこれに違反すると判断した場合には、当該サービス利用者に事前に通知することなく、本サービスの利用停止、取引の中止措置などを講じることができるものとします。
2. 当社は、理由の如何を問わず、前項に定める利用停止、取引の中止措置などによりサービス利用者に生じた損害から、一切免責されるものとします。
第8条 (個人情報の取得)
本サービス利用の登録においては、当社がサービス利用者の個人情報を取得するものとし、当該個人情報につき、当社が別途定めるプライバシーポリシーの定めに従い、取り扱うものとします。
第9条(購入の申込及び売買契約の成立)
1. サービス利用者は、本サービスにおいて商品の購入を希望する場合、本サービス所定のフォームより購入を行うものとします。
2. 本サービス利用のご購入においては、本サービスの受注完了を示す画面の表示された時点をもって、当社とサービス利用者の間で成立したものとみなします。
第10条 (キャンセル及び返品)
1. サービス利用者は、原則として、前条による契約成立後、商品購入のキャンセル及び返品はできないものとします。ただし、データが壊れている場合にのみ返品・交換に対応致します。サービス利用者のご都合による返品・交換は原則としてお受けできません。不正購入など当社に損害を与える行為が発覚の場合、当規約に基づいたご対応となります。
2. 電話相談に関し、サービス提供前迄のキャンセルは、振込手数料はサービス利用者負担により、2日前以上であれば全額ご返金。前日迄のキャンセルではご購入金額の50%ご返金。当日キャンセルのご返金はできません
3. サービス利用者が商品購入の申込みをした場合であっても、利用規約やルールの定めを遵守しないと当社が判断した場合は購入の申込みは取り消されるものとし、これに異議を唱えないものとします。
4. サービス利用者は、当社に対して、直接、商品の詳細に関する連絡をとり、商品の提供を求めることができるものとします。
第11条 (支払方法と支払時期)
1. サービス利用者が商品を購入する場合、当該商品について予め定められた料金(以下「商品代金」といいます。)を、当社に対し支払うものとします。
2. サービス利用者が商品を受け取った後に追加で当該商品についての支払いを行う場合、その支払いの目的にかかわらず、追加で支払った金額は当該商品にかかる商品代金に含まれるものとします。
3. 商品代金の支払いについては、ご利用ガイドに定めるとおりとします。
4. 商品代金の支払方法は、クレジットカード、銀行振込、その他の当社が本サービスにおいて利用可能なものとして指定するものとし、クレジットカードを使用する際には、サービス利用者は、必ず本人名義のクレジットカードを使用するものとします。
5. クレジットカード等の決済手段の利用については、サービス利用者と当該カード会社等との契約条件や利用規約に従うものとします。
第12条 (本サービスの利用条件)
1. サービス利用者は、本規約やルールに反しない範囲において本サービスを利用することができるものとします。
2. サービス利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
(1)当社及び第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害又は侵害を助長する行為
(2)法令に違反する行為
(3)公序良俗に反する行為
(4)所属する企業又は業界団体の内部規則等に違反する行為
(5)特定の法人、団体又は個人を非難又は誹謗中傷する行為
(6)政治的又は宗教的思想を含む情報を提供する行為及び政治的又は宗教的な勧誘を行う行為
(7)本サービスと競合するサービス等を宣伝する行為及びこれに類する行為
(8)サービス利用者の目的と合致しない外部ウェブサイトへのハイパーリンクを設置する行為及び第三者のために有償で外部ウェブサイトへのハイパーリンクを設置する行為並びにこれらに類する行為
(9)検索エンジンスパム行為及び第三者の検索エンジンスパム行為を直接又は間接的に助長する行為並びにこれらに類する行為
(10)本サービスを通じて、第三者の運営するアフィリエイトプログラムに参加する行為及びこれに類する行為
(11)当社ウェブサイト内で不当に情報を操作する行為
(12)不正アクセス、改ざん及びコンピューター・ウィルスや有害なコンピューター・プログラム等により当社ウェブサイトを攻撃する行為
(13)当社の判断に錯誤を与えるおそれのある行為
(14)コンピューター・ウィルスを含む電子メールなど有害なコンピューター・プログラム等を当社ウェブサイトに送信する行為
(15)複数のユーザ名又はパスワードを利用する行為
(16)全く購入する意図がないにもかかわらず商品購入の申し込みをする行為
(17)一般的な社会常識に照らして重大な瑕疵のない商品等について、商品代金の支払い忌避を目的に繰り返し商品の受け取りを拒否する行為
(18)当社より提示された商品等に対し、自動的に応答する等の機能を有する装置、ソフトウェア、アルゴリズム等を利用する行為
(19)不当に情報を操作することを目的として利用する行為
(20)不当な要求を執拗に繰り返すなどして、当社による応答や対応を強要する行為
(21)猥褻な情報又は青少年に有害な情報の送信、その他猥褻又は青少年に有害な言動を発する行為
(22)異性交際に関する情報の送信、その他異性交際を目的として本サービスを利用する行為
(23)その他公正な取引慣行に反する行為
(24)その他当社が不適切と判断する行為
3. 当社は、サービス利用者の本サービスの利用時の行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、サービス利用会員に事前に通知することなく、当該行為の全部又は一部を停止させ、又は当該行為により当社ウェブサイトに掲載された情報(メッセージを含みますが、これに限られません。)の全部又は一部を削除する等かかる違反行為を排除するあらゆる措置を講じることができるものとします。当社は、かかる停止、削除等の措置を講じたことによりサービス利用者に生じた損害から、一切免責されるものとします。
4. 当社は、サービス利用者の本サービスの利用時の行為が第2項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合その他当社が必要と判断した場合には、メッセージ及び通話内容を閲覧又は確認することができるものとし、サービス利用者は予めこれに同意するものとします。
5. 当社は、本サービスの運営及び保守管理並びに当社の事業上で必要と判断した場合、サービス利用者の本サービスの利用履歴その他お問い合わせ内容、質問、サービス利用者との通話内容等などを知得及び利用する場合があります。
第13条 (権利帰属)
1. 当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は、全て当社に帰属するものとし、当社ウェブサイト及び本サービスに含まれる知的財産権の利用を許諾するものではありません。
2. 当社は、サービス利用者の本サービスの利用にかかる統計的集計データを当社の裁量により利用・公表等できるものとします。
3. サービス利用者は、当社の書面による事前許可を得ずに商品の一部またはすべてを、あらゆるデータ蓄積手段(印刷物、電子ファイル、テープレコーダー、ビデオ、CD、DVD、電子メディア、インターネット、WEBサイト等)により複製、複写、改変、流用、転載等を禁止します。ただし、個人使用の場合のみ許可致します。
第14条 (登録取消)
1. 当社は、サービス利用者が以下の各号いずれかの事由に該当する場合には、事前に通知又は催告することなく、当該サービス利用者について本サービスの利用を一時的に停止し、又は登録を取り消すことができるものとします。
(1)本規約のいずれかの条項又は規定に違反した場合
(2)当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れが判明した場合
(3)過去にサービス利用者の登録取消処分を受けたことがあることが判明した場合
(4)サービス利用者が本サービスの運営を妨害した場合
(5)サービス利用者が最後に商品購入した日から3年が経過した場合
(6)支払停止若しくは支払不能となり、又は破産、特別清算開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始及びその他これらに準じる手続の開始申立てがあった又はかかる手続の申立てがなされていることが判明した場合
(7)自ら振出し、若しくは引受けた手形又は小切手につき、不渡りの処分を受けた場合
(8)差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
(9)租税公課の滞納処分を受けた場合
(10)死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
(11)第4条第3項各号に該当する場合
(12)その他当社が本サービスの登録の継続が適切でないと判断した場合
2. サービス利用者は、原則として、いつでも当社の定める方法及び手順により当社に通知することで、登録の取消を申し出ることができるものとします。但し、サービス利用者による商品提供を求める意思表示により、サービス利用者に対する当社の商品提供義務が発生し、かかる関係に基づく債権債務関係が発生している場合、登録取消は、当該債権債務関係につき何らの影響も及ぼさないものとします。
3. 当社は、前2項に基づくサービスの利用の停止及び登録の取消によりサービス利用者が被る損害について一切免責されるものとします。
第15条 (設備等)
1. サービス利用者は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、SNSアカウント、その他これらに付随して必要となる一切の機器及び利用環境等を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態を維持するものとします。なお、サービス利用者が選択した利用環境により本サービスが利用できない場合でも、当社は、何らの責任も負わないものとします。
2. サービス利用者は、自己の費用と責任において、任意の電気通信サービスを経由して本サービスの利用環境に接続し、本サービスを利用するものとします。
第16条 (機密保持)
1. 本規約において「機密情報」とは、登録完了の先後を問わず、本サービスに関して、サービス利用者が当社より書面、口頭、電子メール、その他電磁的・光学的記録媒体等の有形な媒体により提供された情報(個人情報を含みます。)、技術データ又はノウハウ(これらには、サービス、ユーザ、市場、デザイン、マーケティング等に関する情報等を含みますが、以上の例示に限りません。)をいうものとします。
2. サービス利用者は、当社の事前の書面による承諾なく、機密情報を第三者に一切開示し又は漏洩してはならないものとします。但し、以下の各号の情報は機密情報から除外するものとします。
(1)当社から開示された時点で、既に自ら保持していた情報
(2)当社から開示された時点で、公知であった情報その他一般に利用可能となっていた情報
(3)当社から開示された後に、サービス利用者又は当社の自己の責によらず公知となった情報その他一般に利用可能となった情報
(4)当社から開示された後に、第三者から機密保持義務を負うことなく合法的に入手した情報
(5)当社から開示された情報に基づかず、独自に開発した情報
(6)当社が、機密情報としての扱いから除外することをサービス利用者へ通知した情報
3. サービス利用者は、当社の書面による事前の承諾がない限り、本サービスの利用にかかる目的以外に機密情報を使用しないものとします。
4. サービス利用者は、善良なる管理者の注意をもって機密情報を厳重に機密として管理・利用するものとします。
5. サービス利用者は、当社から要求があった場合、直ちにすべての機密情報を当社に返却し又は当社の指示に従い、機密漏洩に十分に配慮した方法で廃棄するものとします。
6. サービス利用者が、法令により開示を求められた場合、または裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合、かかる求めに応じた開示は、本条の機密保持義務の対象外とします。但し、サービス利用者は、開示を求められた事実を遅滞なく当社に通知するものとします。
第17条 (表示)
サービス利用者は、広告、名刺、郵便物その他一切の媒体に関し、当社の名称又は当社との関係を表示する場合には、事前に当社が定めた表示方法及び表示内容による場合を除き、その可否、表示内容及び表示方法等について、事前に当社の承諾を求めるものとし、当該承諾に付帯する当社の指示に従うものとします。
第18条 (権利義務の譲渡等の禁止)
サービス利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、本規約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務を、第三者に譲渡若しくは担保提供し、又は引受けさせる等の処分を行ってはならないものとします。
第19条 (ユーザ名及びパスワード管理)
1. サービス利用者は、善良なる管理者の注意をもって、本サービスを利用する際のユーザ名及びパスワードを利用及び管理するものとします。
2. サービス利用者は、ユーザ名及びパスワードの第三者への使用許諾、貸与、譲渡、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為を行ってはならないものとします。
3. ユーザ名及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者への譲渡等により当社が被った損害はサービス利用者が負担するものとし、当社はかかるサービス利用者の損害から一切免責されるものとします。
4. サービス利用者は、ユーザ名及びパスワードの紛失、盗用並びに第三者による使用の事実又はそのおそれがある事実を発見した場合、直ちにその旨を当社に通知し、当社からの指示に従うものとします。
5. サービス利用者は、ユーザ名及びパスワードが不明となった場合、問合わせ画面等を介して問合わせを行うものとし、当社は、当社が定める手段によりサービス利用者に対し必要な通知を行うものとします。
第20条 (サービスの中断、停止又は終了)
1. 当社は、以下の各号のいずれかの事象が発生した場合には、サービス利用者へ事前に通知することなく本サービスの中断又は停止を行うことができるものとします。
(1)本サービスに関連するシステムの保守を緊急に行う場合
(2)停電、火災及び天災等の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
(3)メンテナンス作業等により本サービスの提供ができなくなった場合
(3)その他当社が本サービスの中断又は停止が必要と判断した場合
2. 当社は、理由の如何を問わず、前項に定める事由により本サービスが中断または停止したことにより、サービス利用者が被った損害から一切免責されるものとします。
3. 当社は、本サービスに関連するシステムの定期的な保守又はリニューアル等を行う場合には、サービス利用者に対し実施日時等を事前に通知した上で、本サービスの中断又は停止を行うものとします。
4. 当社は、本サービスに関連するリニューアル等により、サービス利用者に対して事前に通知した上で、本サービスの一部を終了することができるものとします。
5. 当社は、本サービスの運営上の理由等により、サービス利用者に対して事前に通した上で、本サービスの全部を終了することができるものとします。
6. 当社は、理由の如何を問わず、本条に定める事由により本サービスが中断若しくは停止又は本サービスを終了したことにより、サービス利用者に生じた損害から一切免責されるものとします。
第21条 (情報の保存及びダウンロードについての注意事項)
1. 商品その他の情報は、当社所定の期間に限り、本サービス上に保存されるものとします。当社は、かかる期間を超えて商品その他の情報を保存する義務を負うものではなく、当社はかかる期間を経過した後はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきサービス利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
2. サービス利用者は、当社ウェブサイトから商品等のデータを自らのコンピュータ等にダウンロードする場合には、自らが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社はサービス利用者に発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。
第22条 (サービスの更新)
1. 当社は、当社ウェブサイト及び管理ツール等を構成する枠組み、機能、デザイン、記事等の内容、その他一切の本サービス運営上の仕様について、当社の判断により自由に変更することができるものとします。
2. 当社は、理由の如何を問わず、前項に定める変更により、サービス利用者に生じた損害から一切免責されるものとします。
第23条 (当社の保証の否認及び免責)
1. 当社が本サービスにおいて、当社ウェブサイトに掲載及び提供する商品の内容及び品質、付随情報並びに当社提供にかかる能力、資格、権能を有することにつき、サービス利用者に対し保証するものではございません。
2. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンクや、第三者から当社ウェブサイトへのリンクが設定される場合、当社は当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそれにより得られる情報に関して、理由の如何を問わず、一切の責任を負わないものとします。
3. 当社は、本サービスにおけるSNSとの連携機能(連携するためのSNSにおけるアプリケーションを含む、以下同様とします。)を利用した際に、SNSに表示される情報に関して、理由の如何を問わず、一切の責任を負わないものとします。また、当該連携機能を利用した場合に、SNSと当社ウェブサイトで連携して表示される情報について、その連携による表示が実現すること及び継続することについて保証しないものとします。なお、本規約が終了したときには、当該連携機能による連携が終了する場合があります。
4. 当社は、本サービスの運用にその時点での技術水準を前提に最善を尽くしますが、障害が生じないことを保証するものではありません。通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関してサービス利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
第24条 (反社会的勢力の排除)
1. サービス利用者及びサービス利用希望者は、暴力団、暴力団員および暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業に属する者、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、テロリスト等、日本政府または外国政府が経済制裁の対象として指定する者(以下、上記の9者を総称して「暴力団員等」といいます。)、暴力団員等の共生者、その他これらに準ずる者(以下、上記のすべてを総称して「反社会的勢力」といいます。)のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、および自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて弊社の信用を毀損し、または弊社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為(以下総称して「不当な要求行為等」といいます。)を行わないことを確約するものとします。
2. 当社は、サービス利用者が前項の規定に違反している疑いがあると当社が認めた場合あるいは該当すると判断した場合は、事前に通知することなく、登録を拒否し、登録を取消し、本サービスへのアクセスの拒否・利用停止を行い、その他必要な措置をとることができるものとします。
3. 前項の規定の適用により、サービス利用者に損害等が生じた場合でも、サービス利用者は当該損害等について当社および他のサービス利用者その他の第三者に請求をしないものとします。
4. 第1項に定める「暴力団員等の共生者」とは、以下のいずれかに該当する者をいいます。
(1)暴力団員等が、経営を支配していると認められる関係を有する者
(2)暴力団員等が、経営に実質的に関与していると認められる関係を有する者
(3)自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的、または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者
(4)暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなど関与していると認められる関係を有する者
(5)暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者
(6)その他暴力団員等の資金獲得活動に乗じ、または暴力団員等の威力、情報力、資金力等を利用することによって自ら利益拡大を図る者
第25条 (損害賠償)
1. サービス利用者は、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対し、その損害を賠償するものとします。また、サービス利用者が雇用している従業員等が本規約に違反して当社に損害を与えた場合も同様とします。
2. サービス利用者が、本サービスの利用に関連してサービス利用者その他の者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、自らの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、その結果を当社に報告するものとします。
3. サービス利用者による本サービスの利用に起因して、当社が、第三者から権利侵害その他の理由により何らかの損害賠償請求を受けた場合は、当該サービス利用者は当該請求に基づき当社が第三者に支払いを余儀なくされた金額及びかかる事由に起因し当社において生じた又は負担した一切の損害及び費用(弁護士費用等を含みますが、これらに限りません。)を賠償するものとします。
4. 消費者契約法の適用その他の理由により、本条その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社がサービス利用者に対し何らかの損害賠償義務を負う場合においても、当社のサービス利用者に対する損害賠償の金額は、当社がその損害賠償責任の原因事由が生じた時点から遡って1年以内にサービス利用者より実際に受領した商品購入代金の合計額を上限とします。
第26条 (存続規定)
本サービス利用者の登録が終了したときといえども、本規約第6条第3項、第7条第2項、第10条第3項、第11条、第12条第3項から第5項まで、第13条、第14条第2項及び第3項、第15条から第21条まで、第22条第2項、第23条から第26条まで、第27条第3項、第28条第3項並びに第29条から第33条までの規定は有効に存続し、当社、サービス利用者を拘束するものとします。
第27条 (本規約等の変更)
1. 当社は、本規約又は本サービスの内容を随時改定又は変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、サービス利用者に対して通知を行い、又は当社ウェブサイトに掲載するものとします。変更された本規約の効力は、変更後の本規約が当社ウェブサイトに掲載された時より生ずるものとします。
2. 当社は、前項の当該改定又は変更の通知後、サービス利用者が本サービスを利用した場合に登録取消の手続をとらなかった場合には、当該改定又は変更の内容に同意したものとみなします。
3. 当社は、理由の如何を問わず、本規約の改定又は変更に起因し当社が登録取消の手続をとったことによりサービス利用者に生じた損害から一切免責されるものとします。
第28条 (連絡及び通知)
1. 本サービスに関する問合わせその他サービス利用者から当社への連絡若しくは通知又は本サービスに関する当社からサービス利用者に対する連絡若しくは通知は、当社の定める方法にて行うものとします。
2. 当社が前項に定める連絡又は通知の方法により、サービス利用者が予め届け出た連絡先又は通知先に連絡又は通知を行った場合、サービス利用者が当該連絡又は通知を受領したか否かにかかわらず、通常到達すべきときに到達したものとみなします。
3. 当社からの通知及び連絡が不着であったり遅延したりといったことによって生じる損害において、当社は一切の責任を負わないものとします。
4. サービス利用者が当社に通知、連絡、問合せをする必要が生じた場合、当社が提供する電話番号及びウェブサイト上の問い合わせフォームをもって行うこととします。
5. 前項に基づきサービス利用者から問合せ等があった場合、当社は、その時点で社内的に定めている方法により、本人確認を行うことができるものとします。また、問合せ等に対する回答方法(電子メール、回答書面の郵送、電話など)については、その都度当社が最適と考える回答方法を利用して回答することができるものとし、その回答方法はサービス利用者が決めることはできないものとします。
第29条(本サービスの譲渡等)
当社は、本サービスの事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、本サービスの運営者たる地位、本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにサービス利用者の登録情報その他情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、サービス利用者は、サービス利用者たる地位、本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにサービス利用者の登録情報その他情報の譲渡につき本条により予め同意するものとします。なお、本条に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
第30条 (分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
第31条 (完全合意)
本規約は、本規約に含まれる事項に関する契約の当事者である当社とサービス利用者間の完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社とサービス利用者間の事前の合意及び了解等に優先します。
第32条 (合意管轄)
本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に起因又は関連する一切の紛争については、札幌地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第33条 (協議)
本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、当社及びサービス利用者は、信義に則り、誠実に協議を行い、速やかに解決を図るものとします。
2017年12月16日
制訂・施行

Pocket
LINEで送る