あなたは何の為に生きていますか?

 

みなさん、こんにちは

男性カウンセラーの片桐です。

 

本日は

「何の為に生きるのか?」

についてお話ししていきたいと思います。

 

 

例えば、

良い学校を出て、

良い会社に入り、

お金に不自由がなく、

良いパートナーと結婚して、

子供を産み…

といったような世間一般的に「幸せ」とされる事が、

本当に「あなたにとっての幸せ」なのでしょうか?

 

 

一般的に良い学校や良い会社と言われているのは、

勉強やスポーツができる有名校、

一流企業など高収入で安定している会社など、

本来勝手な想像でしかありません。

 

 

勉強やスポーツができる学校の先生や生徒達や教えや体制が

納得できない場合や、

理念や経営のありかたや社長の方針などが

納得できない場合など、

あなたにとって良い学校や良い職場と言えるかどうかということは

全くの別問題となります。

 

 

お金もたくさんあればいろいろな事ができますが、

それらも場合によっては「お金があるせい」で

人間関係も悪くなってしまう事もあります。

 

 

また、お金がない事でも人間関係にも支障がでますし、

心の余裕などもなくなってしまいます。

 

 

だからといって「自分探し」を勧めている訳ではありませんが、

色々なストレスの原因になっているものの1つに、

「他人と比べてしまう」

「俗に世間一般とされる事柄と比較してしまう」

というものがあります。

 

 

自分自身が「幸せを感じて生きている」と、

家族や近しい人をも幸せにする事ができますし、

似たような境遇や考え方の人達が集まります。

 

 

ですが、自分自身が「幸せを感じて生きていない」場合、

それらは家族や近しい人をも巻き込んでしまっていたり、

似たような境遇の人が集まってくるか、

もしくはあなたから遠ざかっていってしまいます。

 

 

 

あなたにとっての「幸せとは何なのか?」

がわかってくれば、

周りと比べたりするストレスは産まれなくなってくるのです。

 

あなたの素直な気持ちと向き合ってみる事も良い事だと思います。

 

TKカウンセリング 片桐 TKカウンセリング https://tkcounseling.com

Pocket
LINEで送る