「飽き」や「物足りなさ」を感じていませんか?

みなさん、こんにちは

男性カウンセラーの片桐です。

 

 

本日は昨日お話しした

「慣れ」

について少し詳しくお話しして行きたいと思います。

 

 

「慣れ」は良くも悪くも働くという事ですが、

「慣れ」る事によっての「欲」というものもまた、

変化して行くものになります。

 

 

 

例えば

お金がないので、

毎日お米をお茶碗に半分のみ

の生活を毎日毎食行っている人がいたとします。

 

 

初めの内は、

お茶碗半分のご飯だとお腹が空くので、

せめて「お茶碗一杯のご飯が食べたい」

と思いますが、

 

 

お茶碗一杯分のご飯が食べられるようになると、

それだけでは満足できずに、

「おかずが1品あればいいな」

と思ってくるようになります。

 

 

おかずが1品増えた生活に慣れると、

「今度はもう1品増やしたいな」

と、どんどん欲がでてきて、

今までのお茶碗半分のお米だけでは我慢できなくなってしまいます。

 

 

それとは逆に、

毎日毎食豪華な外食ばかり続けていたとします。

 

 

毎日豪華な外食ばかりしていると、

家庭の味や、質素な食事を食べたくなり、

それが叶わないとストレスになっていきます。

 

 

これと同じで、

恋愛も人間関係も、

「慣れ」る事によって、

今までとは違う刺激が欲しくなってくるものなのです。

 

 

同じ事を繰り返しているだけでは、

「飽き」や「物足りなさ」を人間は感じてしまう生き物なのです。

 

 

「夢」を持つ事、

「希望」を持つ事もまた、刺激の一種です。

 

 

パートナーに対して、

きちんと刺激を与えてあげていますか?

刺激をもらえていますか?

 

 

どちらか片方が刺激を与えていても、

どちらか片方が刺激を与えてくれないのであれば、

刺激を与えている方にも

「飽き」や「物足りなさ」

が生じてくるのです。

 

 

お互いがそういった事を常に考え、行動していけるようになると、

男女間でも、人間関係でもより良い関係を作っていけるのだと思います。

 

 

TKカウンセリング 片桐

TKカウンセリング 

Pocket
LINEで送る