「失恋」も「片思い」と変わらない??

 

みなさん、こんにちは

男性カウンンセラーの片桐です。

 

 

昨日は「片思い」

についてお話ししましたが、

本日は「失恋」

についてお話ししていきたいと思います。

 

 

片思い中に

相手と上手にコミュニケーションを取ってない場合に、

告白なり自分の気持ちを伝えてしまうと、

相手にとって何らかの思惑がない場合は、

ほぼ確実にフラれてしまいます。

 

 

ですが、

交際している中でフラれてしまう事もあります。

 

 

信じていた筈の相手にフラれてしまう事は

とても悲しい気持ちになりますよね…。

 

 

「裏切られた」

と思ってしまう場合もあるかと思います。

 

 

フラれてしまうという事は、

様々な状態が絡み合う事により生まれてしまうものなのです。

 

 

例えば、

「他に好きな人ができた」

「元サヤに収まった」

「家庭が大事」

「仕事が忙しい」

「逢えないから…」

「思っていた人と違った」

「気持ちは通じているけど男女の営みが合わない」

「男女の営みは合うけど、気持ちが同じ方向に向いてない」

「恋愛感情がなくなった」

「一緒にいてもつまらない」

「将来性を感じない」

「はじめから深く付き合いたいとは思っていなかった」

など、2人にしかわからない様々な内容があるかと思います。

 

 

「失恋」も、

昨日お話しした「片思い」も

結局の所、

実はあまり変わりがないものなのです。

 

 

なぜならそこには、

「相手を理解する・しようとする」

という行為がおろそかになってしまっているからです。

 

 

「相手はこう思っているだろう」

「今までの相手の気持ちはこうだから」

「これで大丈夫」

 

 

というわけには行かないのが人間関係というものです。

 

 

恋愛も人間関係も

1番大切なことは、

「お互いを理解しようとする日々のコミュニケーション」

なのです。

                TKカウンセリング 片桐

TKカウンセリング https://tkcounseling.com/

Pocket
LINEで送る