「受け入れる」ことが苦手?

こんばんは。TKカウンセリングの田中です。

 

人は

生きていて、全くほかのひととかかわらないことは

ないと思います。

 

あなたも今まで

なんらかの形でたくさんのひとと関わってきていますよね。

 

さて、そんな中でも

「どうもあの人は受け入れられない」

「この人は受け入れたくない」

ということがあると思います。

 

「受け入れる」というと

相手の言うことに賛成しなければならないのではないか?

相手と同じ気持ちをもたなければならないのではないか?

意見が違うんだから受け入れられなくて当たり前なんじゃないか?

…というような気持ちになってしまうことも多いと思います。

 

でも、「受け入れる」って、決してそうではないんですね。

 

基本としては

まず、相手の言うことを、横やりをいれずにきいてあげること。

そして、相手が何を言いたいのかを理解してあげること。

 

例えば、こんな場面。

 

①ありがちな会話

Aさん
「犬ってほんとかわいいよね。人間に対して忠実だし…
それにひきかえ猫ってきまますぎてぜんぜん可愛いと思えない」

それに対して猫大好きなBさん。
「そんなことないよ!猫だってかわいいところたくさんあるよ」

これでは言い合いになりかねませんね。

 

②相手を受け入れる会話

Aさん
「犬ってほんとかわいいよね。人間に対して忠実だし…
それにひきかえ猫ってきまますぎてぜんぜん可愛いと思えない」

猫大好きなBさん
「Aさんは犬がかわいくて猫は可愛いと思えないんだね」

「でも、猫だってかわいいところたくさんあるよ」

 

そう、②のBさんのように相手の言いたいことをわかってあげて

自分の言いたいことはそのあとから言えばいいのです。

 

ね、自分と意見が違っても

相手を「受け入れる」ことができているでしょう?

 

 

また、②の会話だと AさんもBさんもそれぞれ

自分の意見を言えていますね。

 

「受け入れる」のが苦手だったり

どうも言い合いになりやすくて…という方、

心に留めておいていただけると嬉しいです。

 

●全国どこでもお悩み相談 電話相談専門 TKカウンセリング● 田中

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る